寒暖差疲れに要注意!

ご覧いただきありがとうございます。
Suitableパーソナルジム 天六中崎町の朝山です。

 

週末の台風が過ぎ去ってから一気に気温が下がりましたね。

この寒暖差により自律神経が乱れて、疲労感や体調を崩す方も多いので注意が必要です。

 

 

自律神経とは

 

自律神経は臓器をコントロールする神経系です。

交感神経と副交感神経の2種類に分かれます。

 

交感神経は身体をアクティブな状態に働かせる神経系です。

日中の活動時や緊張時に特に活発になり、体温の上昇などにも関わります。

 

副交感神経は身体をリラックスに働きかける神経系です。

夜や就寝時に優位になります。

 

この交感神経と副交感神経が1日の中でスムーズに入れ替わることで、私たちの体は体調を整えています。

 

しかし、この入れ替わりがスムーズに行われなかったり、うまく機能しないと心身の不調が起こる場合があります。

 

この原因になるのが、寒暖差や周囲の人間との関係などのストレスです。

 

寒暖差による疲労

 

春や秋の寒暖差の激しい時期は、1日の中で体温も大きく変動します。

上でも述べたように体温の調整は自律神経によってコントロールされています。

1日の中で気温の差が激しいとそれに合わせて体温も調整しなければいけないため、自律神経が活発に働きすぎて疲労を起こしてしまいます。

 

寒暖差疲労の対策

 

  • 温かい食べ物
  • 入浴
  • 適度な運動

などがオススメです。

 

内臓を冷やさないように温かいものを積極的に食べて、しっかり湯船に浸かって、適度な運動をしていきましょう。

つまり生活習慣の乱れを整えることが、大切になります。

 

この中でも特に「運動習慣」の部分に関してはお任せください!

お客様の体調や目的に合わせたオーダーメイドのプログラムで、身体の健康をサポートさせていただきます。

 

疲れやすいこの時期を乗り越えて、今年の冬も元気に過ごせる準備をしていきましょう!

 

 

ご予約・お問い合わせ

【Suitableパーソナルトレーニングジム】
大阪市北区浮田1-6-9 プラムガーデン3F

 

\特典あり/LINEで体験予約